星野源さんのCD、DVD、ライブ情報など全般まとめログ。

星野源のダンサーは誰?【曲別まとめ】

 
星野源 ダンサー
この記事を書いている人 - WRITER -
あど
日頃OLをしながらSNS集客塾の運営と、アフィリエイトで生計を立てています。

(photo by :Qetic)

星野源さんのライブ映像やPVを見ていると、結構な割合でダンサーさんが登場していますよね。

・女性ダンサーが多いみたいだけど、この人達は誰?
・「時よ」の覆面女性ダンサーはMIKIKOさんって本当?

このような疑問を解決していきたいと思います!

この記事を読んだ後には、有名なダンサーさんが星野源さんのPVやライブに出演しているんだということがわかって、ライブなどを今までよりもより一層楽しむことが出来るようになりますよ♪

スポンサーリンク

星野源さんの恋のダンサーは誰?

星野源さんの恋ダンスは、2016年にドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』で大ヒットしましたね。

恋ダンスをマネして踊る10代~20代がSNSに投稿することによって、さらに人気に火が付きました。

そこで今回は『恋』のミュージックビデオに出演されている、女性らしくもキレのあるダンスを披露されている黄色い服を着た女性たち(バックダンサー)について調べていきたいと思います。

■星野源さん 『恋』


この恋ダンス、よく見るとPerfumeのダンスに少し似ていませんか…?

こちらの動画と見比べてみてください。
動きがところどころ『恋』と似ています。

■Perfumeのダンス振付と少し似ている


この逃げ恥の恋ダンスとPerfumeのダンスが似ている理由は、実は同じ振付師さんが担当されているからなんです!

そして恋ダンスを踊っている女性たちは、その振付師さんの率いるダンスグループのメンバーなんですね。

ELEVENPLAY
出典:NAVER

恋ダンスを踊っていたのは、ELEVENPLAY(イレブンプレイ)というダンスグループ。

ELEVENPLAYさんは、PerfumeやBABYMETALなどの振付を担当しているダンス界で超有名な振付師・MIKIKO(みきこ)さんを筆頭に構成されている女性だけのダンスグループです。

メンバーは結成当時15人だったのですが、2011年は14人、2014年は10人、2016年は8人など、時期によってメンバーが異なるみたいですね。

現在は8人になっているようです。(2019/04/13現在)

このELEVENPLAYさんは、星野源さんの楽曲の『恋』、『SUN』、『ドラえもん』のPVに出演されています。

時期によって人数の変動があるので、PVに出演されているメンバーもそれぞれ異なるでしょうね。

■現在のメンバー 一覧(総勢8名)

・KOHMENさん
・KAORI YASUKAWAさん
・EMI TAMURAさん
・SAYA SHINOHARAさん
・NONさん
・ERISA WAKISAKAさん
・YU TOKUTAKEさん
・MINAKO MARUYAMAさん

■ELEVENPLAYさんと共演した他のアーティスト
マキシマムザホルモン、平井堅、柴咲コウ、椎名林檎 、サカナクション など

星野源さん以外にも色々なアーティストとコラボされているんですね!

椎名林檎さんやサカナクションさんは納得です。
意外なのがマキシマムザホルモンさんですね。

■ELEVENPLAYさんが出演したCM
グリコ「アイスの実」、味の素「ノ・ミカタ」、ソフィ はだおもい「走る女」篇、カネボウKATE「Beyond the cool」など

テレビCMでも多数出演されているみたいです。

音楽アーティストとのコラボ以外にも色々な方面で出演されているんですね。

■ELEVENPLAYさんが出演したライブ
福山雅治、FIFAクラブワールドカップ 開会式、YUKI、BABYMETAL、柴咲コウ、レディー・ガガ ワールドツアー、初音ミク、椎名林檎ツアー

星野源さんのライブツアーにも何度か出演されていますが、他のアーティストのライブにも多数出られているんですね。

ここで凄いのが『FIFAクラブワールドカップ 開会式』にも起用されているということ。
実力派ダンスグループであることがわかりますね。

ELEVENPLAYさんの最新の活動はTwitterから知ることができます。
気になる方はフォローしてみてくださいね。

>>ELEVENPLAYさん公式ツイッター


逃げるは恥だが役に立つ DVD-BOX [ 新垣結衣 ]

スポンサーリンク

星野源の『時よ』のダンサーは誰?

星野源さんの時よのミュージックビデオがこちら。

この動画の星野源さんと一緒に踊っている、スレンダーで色白な覆面ダンサー。

この女性は顔を隠しているけど一体誰なの?と気になる方が続出しているみたいです。

動きもキビキビとしていて、でもどこかしなやかで女性らしいダンスですよね。
何よりお顔がどんな方なのか知りたい…。

そこでこの覆面のダンサーさんは一体誰なのかを調べてみました。

インターネットで検索した結果出てくる情報は「まなこちゃん」という23歳の女性ダンサーではないか?という記事がありましたが…

源ちゃんファンとして私の中で一つの疑問が残りました。

それが、星野源さんのmusicvideo tourを見た時に、あまりネタバレできないですが「まなこちゃん」ではなく、時よの振り付けを担当した、「MIKIKO先生」ご本人ではないか?ということ。

星野源さんがオールナイトニッポンというラジオで、「時よの女性ダンサーさんは理由があって顔出しできないんです」というような話をされていました。

なので、公式では誰なのかはちゃんと明かされていないんですが、musicvideo tourのコメンタリーの内容を聞く限り…どうしてもMIKIKO先生じゃないかという内容だったんです。

そう思った理由としては、

・『表舞台から去った人』と言われている。(まなこちゃんは表舞台から去っていない)

・『先生と呼ばれる人』→MIKIKO先生?(まなこちゃんは先生と呼ばれていない)

・MIKIKO先生本人が『性格よく知ってる』と笑いながら言ってる。(本人だからかも?)

・時よの覆面ダンサーを『100点の太もも』と星野源さんが言っていたが、ライブで星野源さんがMIKIKO先生のことを『100点の太もも』と言っていた。(つまり同一人物である、MIKIKO先生の太ももを褒めているのでは?)

という、これらを踏まえて考えると…MIKIKO先生でほぼ間違いないのではないかということです。

かなりヒントを出してくれていますからね!


色々なSNSで、源クラスタからも同様の話が上がっています。

実際に、時よのyoutubeのコメント欄にもMIKIKO先生だとのコメントが複数ありますからね。

なので、星野源さんの時よのダンサーは、まなこちゃんという方ではなくてMIKIKO先生にほぼ間違いないだろうと思います。

気になる方は、musicvideo tourのコメンタリーを見てみてくださいね!


Music Video Tour 2010-2017【Blu-ray】 [ 星野源 ]

時よの振付師、MIKIKO先生ってどんな人?

では、「なぜMIKIKO先生だってそんなに騒がれるのか?」
そして「MIKIKOさんじゃなくてMIKIKO”先生”って呼ばれてるのはそんなに凄い人だからなのか?」

について紹介しますね。

まず、このMIKIKO先生ですが、ダンス界でかなり有名な方なのです。

[本名] 水野幹子さん
[生年月日] 1977年8月11日(41歳)
[職業] 振付師、演出家

先ほど「恋」の時にご紹介したダンスメンバーであるELEVENPLAYの代表取締役をされています!

ざっくり凄いところを伝えると、

・小学校5年生のPerfumeメンバーの楽曲すべての振り付けを担当してきている。
・大学在学中にその大学のダンス講師に任命されて、年間約50曲の振付をスクール生のために作成し、構成を考えた。
リオオリンピック閉会式「トーキョーショー」の振付を担当。

という凄い経歴をお持ちの方です…!!

リオオリンピック閉会式に、FIFAクラブワールドカップ 開会式も担当しているってことは…

2020年の東京オリンピックの開会式や閉会式も振り付けを担当される可能性もありそうですよね!!

それくらい振付師としても演出家としても実力をもっているMIKIKO先生が、「時よ」のPVに覆面ダンサーとして登場しているのではないか?ということで盛り上がりを見せているんですね。

そもそも現役から退いて振付師や演出家として活動されているから、PVに出ていることがもう凄いんですよね!

こういった経緯があって、MIKIKOさんではなく「MIKIKO先生」との愛称で親しまれています。

■MIKIKO先生がほかに振り付けを担当したアーティストと楽曲

SEKAI NO OWARI/炎と森のカーニバル
YUKI/just life all right
平井堅/告白
椎名林檎/長く短い祭

こちらに載せた以外にも様々なアーティストの振り付けを担当されています!

こんな凄い方が、「時よ」のPVにきっと「覆面だったらいいですよ」というOKを出して出演されたのかな?と思うとワクワクしますよね。

振付師に出演してもらえちゃう星野源さんもさすがです。

星野源さんの『ダンサー』の歌詞は?

ここでは「ダンサー」繋がりということで、星野源さんの楽曲の中にある「ダンサー」の歌詞を見ていきたいと思います。

「ダンサー」という曲は、4thシングル「知らない」に収録されました。

足を鳴らして街を歩けば
靴下に染みるリズムが
心を動かして あの雪積もるまで

足を鳴らして指を鳴らして
人混みの中踊りだせ
孤独を動かして あの家着けるまで

誰でも帰り道に車道に飛び出して
いままで残したこと水に流したいけど

足を鳴らして雨に歩けば
髪の毛に染みるリズムが
心を動かして 秋刀魚が焼けるまで

足を鳴らして喉を鳴らして
人混みの中歌いだせ
孤独を動かして あの家着けるまで

誰でも涙流す変な顔に笑う
鏡はそんな時を映すために待ってる

君のダンスを 季節を越え 照らし出す
回る景色に 進む道は いらない いらない

足を鳴らして足を鳴らして
靴下に染みるリズムが
心を動かして あの海開けるまで

足を鳴らして頭揺らして
人混みの中踊りだせ
孤独を動かして 桜が開くまで

足を鳴らしてクラップを鳴らせ
人混みの中踊りだせ
この世を動かして あの家着けるまで

出典:j-lyric.net

星野源さんのアイデアのダンサーは誰?

次に『アイデア』に出演しているダンサーは一体どんな人達なのでしょうか?

このアイデアではなんと70台超のカメラによる視点、人力でセットをチェンジ、さらにダンサーが総勢16名というかなり力の入ったMVとなっています。

MVの最後に表示されている、「DANCER」の部分を抜き出すと以下の16名が出演していることが分かりました!

①AO SHUNSUKE

佐々木俊介さん / Ao Shunsuke
ダンサーでもあり、モデルでもあるようですね!

②ASAKI IMAI

こう見えて女の子ですよ!

③AYUMI.
情報なし。

④YASUOKA HANA
Momentsというグループに所属されているみたいです。

⑤IONA
情報なし。

⑥KAN
情報なし。

⑦SHIINA KURUMI

22歳のダンサーさんらしいです。若い!

⑧SAKAMOTO NANA

⑨MARINO

⑩IWASAKI RYOSUKE
情報なし。

⑪KUBO SHUTO
情報なし。

⑫SAKAZAKI SOLA

⑬SUNA
情報なし。

⑭SU-YANG

⑮TAKUMI
Momentsというグループに所属されているみたいです。

⑯TAKASE YUKIE
情報なし。

総勢16名のダンサーさんを調べてみましたが、情報が特に出てこない方も多くいらっしゃいました。

公に情報を出されていないのでしょうか。

ちなみにアイデアの振付師は、三浦大知さん。

三浦大知さんというと歌手をしながらダンスも出来ちゃう素晴らしいアーティストですね。

テレビの生放送でも、しっかりと歌いながらダンスパフォーマンスを行っていて、しかも口パクじゃないのでかなり好感度の高いアーティストです。

そんな一流の三浦大知さんを起用されるのは凄い事です。

振付師もバックダンサーもカメラの台数も、かなりの力の入れようですね。

星野源のドラえもんのダンサーは誰?

2018年3月3日公開の映画ドラえもんの主題歌にもなった星野源さんの『ドラえもん』。

このドラえもんの曲のMVでは、パンチラしていることそっちのけでキビキビとダンスをしている4人の女性ダンサーが出てきます。(笑)

このダンサーは一体誰なのでしょうか?


この4人の女性は先ほど紹介したELEVENPLAYさんの中の4人に間違いないとのことです。

このMVに登場されたのは、

・SAYAさん
・YUさん
・MAIさん
・NANAKOさん

の4人ですね。


CD/ドラえもん (解説歌詞付) (通常盤)/星野源/VICL-37373

まとめ

星野源さんのダンサーは主に女性が多く、ELEVENPLAYさんという女性グループがよく活躍されているみたいですね!

また、振り付けはMIKIKO先生と三浦大知さんなど。

星野源さんを取り巻く周りの方も、業界で一流の方ばかりだということがわかりましたね!

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
あど
日頃OLをしながらSNS集客塾の運営と、アフィリエイトで生計を立てています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 星野源なびっ , 2019 All Rights Reserved.