星野源さんのCD、DVD、ライブ情報など全般まとめログ。

星野源が事務所移籍?アミューズ以外の事務所とは

2019/03/19
 
この記事を書いている人 - WRITER -
あど
日頃OLをしながらSNS集客塾の運営と、アフィリエイトで生計を立てています。

大人気俳優であり歌手でもあり、作家でもある星野源さん。その多才ぶりにドラマや音楽番組でも引っ張りだこですよね。

さて、星野源さんの事務所ですが多くの人が「福山雅治と同じ、アミューズ所属だよね」と思われています。
半分当たりですが、半分はずれです。笑

実はアミューズだけではなく別の事務所にも所属しているんですね。
一か所ではないのです。
 

では、

なぜ2か所に所属する必要があるのか?
アミューズともう一つの事務所はどこなのか?

俳優や歌手など色んな面を持つ星野源さんならではの事なのかもしれませんが、詳しく説明していきますね。

スポンサーリンク

星野源さんの事務所はどこ?

 

まず、星野源さんは『アミューズ』と、『大人計画』という2か所に所属されています。

どちらの方が古くから所属していたのかというと、大人計画の方が古いです。
2003年から大人計画というところに所属しています。

昔から役者で活動されている傍ら、ミュージシャンとしてはインストバンドといってボーカル不在の楽器のみのバンドでリーダーもされていました。

2010年からは星野源としてソロ活動もスタートし、他にも執筆活動や映像関係の仕事も始めるようになったんですね。

俳優・音楽家・執筆家など様々な面をもっている星野源さんは、当時から「どれがメインの仕事なの?」と疑問に思われることも多かったようですね。

それに対して星野さんも、

「全部です(笑)。どれも好きだからやっていることだし、全ての活動をひっくるめて星野源になればいいなと思っています」

「何もないからこそ、できるようになりたかった。その頃は誰に見せるわけでもなく、小説や曲を書いたり、楽器の練習をしたりしていました」

と、すべて本業であることを語られています。

今、俳優や女優やタレントとして売れるようになってきた人は、続けて歌手活動を始めるパターンが多いです。
売れたと確定してからの歌手活動が多い中、星野源さんは売れる前から音楽も俳優も執筆活動も3足のワラジだったんですよね。

そこが「タレント活動~、はい!次は歌だそう~」と数珠繋ぎに稼ぐルートを増やそうみたいなミーハー感覚ではなくて、純粋に音楽も役者も好きなんだなと思えて素敵ですね。

事務所を2か所に所属することになったのもこれが影響していて、俳優活動に関しては『大人計画』、音楽活動に関しては『アミューズ』に所属しているんです。

俳優面での星野源さんは2003年から大人計画が担当しているわけですが、実は星野さんは2012年にくも膜下出血で倒れています。
その時は長期間休養することになったのですが、その活動休止中も大人計画は星野さんに対して給料を払い続けていたんですね。

一切活動が出来ていない星野さんに対しても給料面でサポートし、今こうして病気が回復して大活躍をしているわけですが、そんな大人計画に対して星野源さんは大売れしている今でも大変感謝しているそうです。

今以上に大ヒットしていこうと考えた時、大人計画という事務所より最大手のアミューズに完全に移籍してしまうことが最短ルートなのは本人もわかっているようですが、完全に移籍するところまで至らないのは、やはり過去に活動休止した際に助けてくれていた大人計画を簡単に切りたくない、という気持ちなんでしょうね。

ここでも星野源さんの人情が溢れていてファンとしてはジーンとくる内容です。
「売れる」ことだけを考えていたとしたら、今の波に乗ってアミューズに完全に移籍してしまう方がいいはず。でもそれを選びきらないところが素敵です。

このまま大人計画のまま活動を続けてほしい!というのが私としては思うところですが、今後の星野さんの動きに注目していきたいですね。

スポンサーリンク

なぜ星野源さんは『大人計画』という事務所に入ることになったのか?

俳優業は大人計画のままですが、一部ユーザーからで「星野源さんが大人計画と知った時に、妙に納得した事を覚えています。大人計画の俳優さんは、皆さん味のある方が多い気がします。」と言われる方もいらっしゃいました。

そもそもなぜ星野源さんが大人計画所属になったのでしょうか?

実は、元々役者になろうと思ったきっかけが「大人計画」という劇団の松尾スズキさんの舞台を見たのがきっかけだったからです。

高校時代に松尾スズキさんの舞台を見てから、

「それまでの僕は内気だったのもあり、自分を抑え、いい人を演じていました。でも、心の闇も笑いも感動もある芝居を観て全部破壊されました。内面に秘めていたドロドロした部分を一気に吐き出せたような吹っ切れるものがあり、正直な自分が見えた気がしました」

と星野源さんは語っています。

これは知らない方も多いのですが、星野源さんは過去にいじめにあっていたことがあります。
“それまでの僕は内気だった”というのはいじめにあっていた時とちょうど時期がかぶっているからではないでしょうか。

いじめの影響で精神を安定させるための薬をずっと服用し続けていたり、家を出ることができなくなったという過去をもっているので、そんな闇にとざされていた星野源さんの心をほぐしてくれ、光をあててくれたのが大人計画の松尾スズキさんの舞台だったんですね。

星野源さんは高校卒業後、色々な劇団のオーディションを受け、その都度芝居に出たそうです。

そして23歳の時に「松尾さんが楽器の弾ける役者を探している」となったときに星野源さんがピッタリではないか!となって、舞台「ニンゲン御破産」に出ることになります。

そこで星野源さんは当時憧れていた大人計画に入りたいと直談判をしたそうです。

「勇気を振り絞って『入れてください』とダメもとでお願いしたんです。ずっと憧れていたので。そうしたら『いいよ』と。そんなに簡単でいいの?と思ったのですが、直談判して所属できたのは僕だけだそうです」

このように振り返っています。

社長に入れてほしいと話すというのは相当勇気がいったことでしょうが、チャンスを逃さないようにチャレンジしたんでしょうね!

役者だけじゃなく音楽活動もしていた星野源さんは「バンドもやっているんですが、大丈夫ですか?」と聞いたそうです。

すると社長は「全然問題ない。むしろ色んなことをやっている方が面白いよね」と受け入れてくれたそうです。

何か一つに絞って全力で活動し、修行を積むことが美徳とされがちな日本で、様々なことに興味を持って活動している自分はあまり受け入れてもらえないんじゃないかと思っていた星野さん。でも、そこを逆に「色々やってる方がいい」と言ってもらえたことが星野さんの活動の背中を押してもらえたんでしょうね。

星野源さんが憧れた松尾スズキさんは、のちに古舘伊知郎さんのトーク番組『トーキングフルーツ』にてこう語られています。

古舘さんが「今、大人計画すごいことになっていますよね」と話をふると、松尾さんは、

「本当にビックリします。今日、百均にプランターを買いに行ったんですけど、そこで星野(源)の歌が流れてきましたからね。自分が作った劇団に入ってきた男の子の歌が、百均で普通に流れているっていうのがね」

と話されていて、松尾さんとしても直談判して入ってきた若き役者(歌手)が自分の事務所から売れて全国的に曲が流れるようになって嬉しかったんでしょうね。

大人計画では星野源さんは数々の芝居に出演し、舞台上ではほぼ全裸同然の役もこなしていたようです。
大人計画の社長(長坂まき子さん)は星野さんのことを大変気に入っていて、当時から花形役者だったそうですね。

星野さんの音楽性をみいだしたカクバリズムという事務所は元々音楽面での星野さんの事務所だったのですが、人気が出だしてきたころに契約が終了してしまって現在はアミューズに所属しています。

星野さんはインストバンドであるSAKEROCKのリーダーをしていましたが、活動を続けているうちに次第に「歌いたいな」という気持ちが芽生えたようです。
本人いわく、歌には自信がなくて「歌いたいけど自分には…」という気持ちもあったようですが、細野晴臣さん(別名/ハリー細野さん)が星野さんの背中を押して自身のレーベルからソロアルバムをださないかと声をかけました。

そこで星野さんは躊躇したそうですが、これは腹をくくるしかない!と思って逃げずに初のソロアルバムを発売することになります。
そこからがミュージシャンの星野源のスタートだったんですね。

想像以上に多くの人に支持されてCDもヒット。
CDが売れるにつれ星野源さんも自分の歌に自信を持つようになり、「自分の中に大きな軸ができたような手応えを感じました」と語っています。

順風満帆な活動だと思いきや、裏には色々な葛藤や挑戦、きっかけがあったんですね。

ちなみに他のバンドメンバーについてはこちらの記事に書いています。
星野源のバンドはどんなメンバーで構成されているのか

どんな時も逃げずにやりたいことに純粋に手を伸ばした結果、今の星野源さんがあるんですね!

事務所『アミューズ』での星野源さん

アミューズは最大手事務所です。

現在では、逃げ恥ブーム、恋ダンスブーム、ドラえもんの主題歌、大河ドラマの出演、NHK「半分、青い。」の主題歌などなど…
もう王道ルートをどんどん突き進む星野源さん。

これはアミューズが第二の福山雅治を育てようとしていると各メディアで言われています。

アミューズは、

若手俳優でいうと
・佐藤健
・三浦春馬
・野村周平

女優では、
・吉高由里子
・深津絵里
・富田靖子

音楽では、
・ONE OK ROCK
・Perfume
・サザンオールスターズ
・BABYMETAL

など大物役者&大物アーティストを手掛けている芸能事務所です。

逃げ恥でヒットした手法である、ドラマ主演&主題歌担当というのはブレイク確定の勝ち戦略で、福山雅治方式とさえ言われています。
さらにラジオ「オールナイトニッポン」も星野源さんがレギュラー担当していて、まさに福山雅治の後のレールに乗って走っている状態です。

ただし、アミューズに所属しているのは音楽面での星野源のみで、あくまで俳優業はまだ大人計画に籍をおいています。

これを完全にアミューズに移行すると、もっと波に乗ることが予想できますが(アミューズが引っ張り上げるでしょう)、このままずっと大人計画の所属のままいくのか、そこはまだわかりませんね。

星野源さんはなぜ事務所を移籍したの?

役者としては2003年に放送された『WATER BOYS』というドラマで主演を果たしたのがドラマでのデビューでした。

インストバンドの「SAKEROCK」のCDデビューもこのウォーターボーイズと同年で、役者としては大人計画という劇団に所属をしていました。

音楽活動はカクバリズムという事務所に所属していたのですが、SAKEROCKの解散のタイミングで、大手芸能事務所であるアミューズにソロの「星野源」として籍を置き、活動することに決定したのです。

ちなみに、その解散の理由の一つには星野源さんの性格の悪さが一因であるとの話もでていますね。
星野源の評判は?SAKEROCK仲間と不仲になり解散

それまでも人気はあったのですが、アミューズに移籍したのをきっかけにさらに人気は飛躍!

その後はNHKの『LIFE!~人生に捧げるコント~』にも出演し、それまで以上にファンが増え支持されるようになっていきました。
『LIFE!~人生に捧げるコント~』って何?という方はこちら

つまり、カクバリズムからアミューズへの移籍の理由としては、SAKEROCKの解散がひとつのきっかけということですね!

星野源さん大ヒットの2年間は事務所の力なのか?

カクバリズムからアミューズに移籍してたった1年で大ブレイクした星野源さん。

しかもアミューズに移籍した年にいきなりNHK紅白歌合戦にも初出場することになったのです。

初出場では「SUN」を大熱唱されました。


※紅白初出場での「恋」動画がなかったので、別のライブでの映像を貼っておきますね!

そしてその後は3年連続紅白出場していて、アニメ映画ドラえもんの主題歌も担当。
これはアミューズの力であることがよくわかりますね。

同じアミューズの先輩であるサザンオールスターズや福山雅治は、5大ドームツアーも行っていて、それに乗っかるように2018年10月にDOMETOUR 2019 「POP VIRUS」を開催することが発表されました。

まさに先輩に続いてアミューズがどんどん背中を押していると言えますね!

毎回開催されるコンサートでも動員人数は上出来。
主演ドラマは大当たり続き!

今右肩上がりのタイミングでもっとアミューズ一押しのアーティストとして第二の福山雅治化計画をしているととらえられます。

まとめ

・星野源さんの事務所は、現在俳優業が『大人計画』、音楽業が『アミューズ』

・大人計画に所属することになった理由は、「星野源さんが社長に直談判したから」
(※直談判で入れたのは後にも先にも星野源ただ一人だけ!)

・事務所アミューズでの星野源さんは、第二の福山雅治化しそう。
(福山雅治さんは下ネタをだしていたのだから、星野源さんも控えずにどんどん出せばいいのに、と思う。)

・移籍したのは、リーダーを務めていたバンドのSAKEROCKが解散したタイミングだったから。
(たぶん他にも要因はあると思うけど)

・星野源さんの大ヒットは事務所の力かというと、そうとも言えるけど、もちろん実力がないとここまで大ヒットはしない!

今は劇団大人計画に所属していますが、いずれ大人計画も抜けて完全にアミューズになるのか?
そこが気になるところですね。

関連:星野源とaikoの関係は?aiko、復縁したすぎてヘビー級に重い曲が完成する
   星野源のドラえもんの主題歌とは?

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
あど
日頃OLをしながらSNS集客塾の運営と、アフィリエイトで生計を立てています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 星野源なびっ , 2018 All Rights Reserved.